記念にもなって、現に取り扱うこともできて重宝しそうなグッズとして人気なのが「キッチングッズ」だ。
東京オリンピックのオフィシャルショップでは、コップ、グラス、水筒、お皿、お盆など数々のグッズを用意しています。

ひときわ日本らしきグッズとして外人ツーリストを中心に人気としてそうなのが、「箸」だ。
東京オリンピックのエンブレムが書かれている天然漆仕上げの箸、金の装飾も施されていておしゃれな1品だ。
価格は1,620円(税込)だ。
自分で普段使いとするには少々高級な箸ですが、贈り物として大切な人に渡すのには最適と思います。
色は紺と赤の2色あり、東京パラリンピックのエンブレムが書かれているものもあります。

折れた野球のバットで作られた箸もあります。
箸の持ち手部分はバットの形としています。
箸先の部分は天然の漆仕上げとしていますから使いやすいと思います。
箸のサイズは、18cm、21.5cm、23.5cmと3種類あります。
価格は2,376円(税込)だ。

マグカップもお土産として人気が高いです。
白のマグカップの中央に控えめに東京オリンピックのエンブレムが書かれたマグカップ、1,296円(税込)。
トップエンブレムを一部分クロッピングしてカップの半面に描かれてあるマグカップ、1,296円(税込)、白のマグカップ、黒のマグカップがあります。
美濃焼で作られたマグカップは1,620円(税込)だ。
普段使いにちょうどいいサイズ、350mlのカフェタンブラーが1,620円(税込)。
加賀の伝統工芸の山中塗を施したペアタンブラーもあります。
軽くて使いやすく保ち易いタンブラー、黒と赤の2色ペアで1,728円(税込)だ。

ガラス製品もあります。
ガラス製のぐい呑みが1,404円(税込)。
なめらかな質感で手に馴染みます。
涼しげなガラス製のボディに東京オリンピックのエンブレムが刻まれています。

ぐい呑みなどとも相性が良い、半月盆もあります。
ガラス製のグラス、小皿などを置いてもおしゃれですし、普段使いにもおすすめのグッズだ。
シンプルに真っ黒な漆のお盆に右下に狭くエンブレムが描かれていておしゃれだ。
価格は1,404円(税込)だ。引用