カジノと言えばラスベガスが本場ではないでしょうか。
無論、カジノの始まりはヨーロッパですが、現代のカジノで有名なのはラスベガスと言って確実はずです。
ただ、近年はマカオが注目されるようになってきてあり、ラスベガスも集客のために各種工夫を凝らしてある。
カジノの遊び方は基本的な部分ではどこでも同じですが、それぞれのカジノの違いを知っておけば、どんどん充実した遊び方ができるでしょう。
さて、ラスベガスはどのような特徴があるでしょうか。
まずは服装だ。
ラスベガスでは服装は自由だ。
ドレスコードと呼ばれるような制限はありません。
近くにプールがあるカジノでは水着のまま、ゲームをする人もいるほどだ。
ラスベガスの空港で両替をすると、大層レートが悪くなりますから、カジノ内で両替下さい。
ラスベガスも有名なのはベネチアンだ。
水路でパラッツォとつながってあり、ゴンドラに乗って移動することができます。
パラッツォにはバカラを楽しむためのバカラルームが完備されています。
それからウィンラスベガスにはゴルフコースがあります。
宿泊者限定でプレイできます。
カジノだけではなくゴルフも楽しむことができますから、一度は行ってみたいでしょう。
スロットマシンやテーブルゲームは好みによって、どれがいいかは変わってきます。
無論、台数はかなり多いですから、十分喜べるでしょう。
カジノは初めてという人は、テーブルゲームではふと敷居が高いと感じるかもしれませんから、スロットマシンで腕試しを通じてみてはどうでしょうか。
両替をせずにスロットマシンに現金を入れてプレイ行う。
ほとんどの機種が1セントから遊ぶことができます。
少額ですから、長く楽しみたい人にはおすすめでしょう。
スロットマシンのルールは特別ではありませんから、戸惑うことはないでしょう。
ただ、日本のスロットマシンもやったことがないなら、事前に情報収集を通じておいたほうが安心です。
飲み物はどれも無料ですが、テーブルでプレイ中は注意しておきましょう。
席を立ってしまうと、プレイをしないと判断されます。
また、初心者ならそのことを事前に言っておくとディーラーが丁寧に説明しながら進めてくれます。引用