「六甲枝垂れ」は、六甲ガーデンテラスの敷地内に生じる自然体感展望台だ。
六甲山でランドマーク的役割を果たす、神戸のおしゃれスポットだ。
六甲枝垂れは有料で、入場料金は大人300円、4歳〜小学生が200円だ。
再入場が可能なので、昼間の景色と夜の夜景、イルミネーションの両方を楽しむことができます。
入口を入るとまずはスロープをのぼります。
散歩感覚で歩ける軽々しい上りになっています。

六甲枝垂れは、奈良県吉野森のヒノキによる総檜葺き造りの展望台だ。
屋根部分だけではなく、壁や床も総檜葺きになっています。
展望台周りにはらせん状のスロープがついていて展望台まで出ることができます。
ヒノキの香りがかすかにして、枝と枝の隙間から真っ青な青空を眺めることができます。
離れたところから見ると小さく思える展望台ですが、近づいてみると六甲山上にそびえたっていらっしゃる大きな樹といった感じです。
ガイドツアーも行われてある。
設計の秘密などとただめぐるより、はなはだ六甲枝垂れのことを解ることができて喜べると思います。

夜になると素晴らしい神戸の夜景を眺めることができます。
カップルの神戸デートにおすすめのおしゃれスポットだ。
六甲山上から観る神戸の街の灯りはとてもきれいだ。
また最新のLEDによるイルミネーションも施されます。
1000万色も表現できる最新のイルミネーションは必見です。
フレームの内側から最新のLED照明をあてて六甲山の四季を表現したライティングがされています。
ライトアップされた展望台は、七色に彩を変えて赴きその時々で異なる表情を見せて頂ける。

期間限定でスペシャルなライティングがなさることもあります。
そのときしか見られないライティングも必ずお楽しみください。
ライティングは平日は18時〜19時半まで行われて、土日は19時〜20時半まで行われます。
展望台の営業時間は、10時〜21時まで、受付は20時半終了となっています。
展望台から昼間の景色と夜の景色、そしてライトアップとそれぞれ異なる景色を楽しんでください。
スペシャルなライティングも入場料だけで見られます。
別途料金は必要ありません。参照サイト