それでは本当にオフィスホワイトニングを行う場合、その料金はいくらくらい要るものなのでしょうか。
一般的にホワイトニングにかかる料金の相場をご紹介します。
ホワイトニングは保険適用外で自由診療として、費用も歯医者によってかなり違う。
費用面からホワイトニングをしようか何とか耐える人はとにかく参考にして下さい。

オフィスホワイトニングの料金相場。
一般の歯医者で行うと、1回に30,000円〜50,000円くらいかかります。
これに対してホワイトニングを専門に行っている歯医者では、1回に5,000円〜30,000円と全く安っぽいのがわかります。

歯医者の中でもホワイトニング効果の高い高濃度な漂白剤ではなく、漂白効果のないポリリン酸などの薬剤においてあるところもあります。
こうしたところは料金も短いところが多いので、歯医者を選ぶ時折使用している薬剤なども確認するようにしましょう。
歯肉炎、歯槽膿漏などがあると高濃度な漂白剤を使うとしみて、痛みを感じることがあります。
そのためそういった痛み対策をしなくてもすむように、漂白効果のない薬剤においていらっしゃるところがあるようです。
痛みがないと表記してあり、料金が低い場合には、ホワイトニング効果のもろい薬剤においている可能性があると考えた方がいいと思います。

オフィスホワイトニングをすると他にも追加で費用が発生することもあります。
考えられる費用について説明決める。
ホワイトニングをする時折、虫歯やクラックなど歯に適切か、重度の歯周病などがないかを最初に診察して確認する必要があります。
そのため事前に歯医者の診察を受けなければいけません。
ここで「診察料」が必要となります。

診察の際に一緒に行うことが多いと思いますが、ホワイトニングをするにあたり、事前にクリーニングを通じて歯石、歯の汚れ、付着物などを取り置きます。
ですからここで「クリーニング料」が必要となります。
歯の検診、虫歯治療など治療目的でのクリーニングは保険診療となりますが、ホワイトニングを目的としたクリーニングでは自由診療となってしまう。
そのため5,000円〜10,000円くらいかかってしまいます。

ホワイトニングをした後、歯医者によっては歯にコーティングを通じて食べ物による着色を防ぐところがあります。
こういうコーティングの料金がホワイトニングの料金に含まれていないところもありますので事前に確認が必要です。参照サイト