Xホースネオのメリットを考えるなら、通常のホースの差し障りを考えてみればいいでしょう。
花に水をやるところ何故いるでしょうか。
水道の蛇口に結び付けるホースは、そのままでは長いですから乗り越えるためにドラムに巻き売ることでしょう。
そして、水道をひねる前にホースを引き出して、花のところに届く長さになるまで引っ張ります。
それから花の方に向かって引きずっていきます。
その体勢になってから水道の蛇口をひねります。
庭が広ければ、ホースの長さも10m以上になるでしょうから、誘い出すだけでもちょい大変です。
途中で庭石などに巻き付いたり、ねじれてしまったり行なう。
水やりが終わったら、また逆のことをしなければなりません。
水をやっている時間よりもホースを引っ張ってある時間の方が長いと感じることでしょう。
こうして考えてみると大層面倒な作業と再認識できます。
ただ、多くの人がホースはそういったものだから、花に水をやるためには避けられない作業と思っていることでしょう。
確かに、花を作っていてもビジネスとしてやるわけではなく、趣味レベルですから作業を楽にする設備を導入することも無理でしょう。
そこでこれらの作業から解放できるXホースネオが注目されることになります。
Xホースは長さが伸び縮み講じるホースだ。
それも自分で伸び縮み行なう。
水をやる時折遠くまでとどくように伸びて、乗り越える時折小さくコンパクトになります。
それが水道の蛇口をひねるだけでホース自身が変化するのです。
ようやくXホースネオを見た人は驚いてしまうでしょう。
勿論、これは魔法ではなくホースに仕掛けがあります。
2層構造として、外側が蛇腹状の繊維でできてあり、内部がゴムだ。
水を流すとゴムが拡張し、蛇腹が生えるためホースの長さが現れる仕掛けだ。
ただ、こういう2層だけでは傷みほうが速いため、Xホースネオでは3層構造として耐久性を高めている。
これまでの商品よりもパワーアップしていらっしゃる。
Xホースネオのメリットを引っかかると考えているなら、購入して使ってみることが一番です。
これまでのホースのイメージを凄まじく変えてくれるでしょう。
毎日の水やりが楽になります。参照サイト